上質な暮らしを物語る、シンプルという名の贅がここに

北九州屈指の文教地区というハイソサエティな住環境にふさわしく、シンプルでありながら上質さを物語るフォルムを確立しました。
歳月を経ても飽きのこない落ち着いたカラートーン。天然石こぶだしの柱をアクセントにしたファサード。
高級感と重厚感あふれる佇まいが、住む人だけでなく訪れる人々をも魅了します。
外出先から帰ってくるたびに、「この家にしてよかった」と実感できる住まいです。

↑ ページトップへ