夜宮公園
四季折々の花が楽しめる市街地の公園

戸畑区のほぼ中央にあり、閑静な住宅地の中、松林に囲まれた丘陵地に広がる公園。
園内は、自然に富んだ地形を犯して遊歩道がめぐり、広場、休憩所が配置されている。
冬はウメ、春はサクラ、初夏はハナショウブ、ツツジが美しく咲き、
四季折々に目を楽しませてくれます。
特にハナショウブは7,000株が夜宮池等に植えられていて、
毎年6月には菖蒲祭が行われます。

旧松本邸住宅(西日本工業倶楽部)

国の重要無形文化財。
明治年間に父安川敬一郎とともに石炭業を興して成功し、
明治専門学校(現在の九州工業大学)の創立者のひとりであった松本健次郎が、
明治41年から45年にかけて自らの住宅と学校の迎賓館を兼ねて建てたものです。

↑ ページトップへ